NLPの場面別ワークショップ2012/06/20 15:09

場面別トータルNLPワークショップ

今やNLPはたくさんの人によって学ばれています。


それを、効果的にお仕事や人間関係に使われている人も多いでしょう。


しかし、NLPのスキルとそれ以外の多くの理論や技法を使って、ひとつの場面で使うのはなかなか難しいと聞きます。


今回のNLPシリーズでは、特定の場面を設定しました。


そして、それらに対してどのようなテクニックや理論、または原理原則を考えて使えばいいのかを一緒に学んでいきましょう。


この2日間はワークの連続です。そして、是非、次の日から使ってください。


場面別NLPワークショップを、定期的に開催 <神戸>


詳しくは、下記のWebでご覧ください。
http://www.coapa.jp/semi/2012_total_nlp.html



下記3テーマの開催が決まりました。

-----------------------------------------------------------------

平成24年8月25日(土)~26日(日)
暖かな人間関係作り : 気持ちの良い対話・お客様のクレーム対応

-----------------------------------------------------------------

平成24年9月16日(日)~17日(月・祝)
プラス思考を手に入れる : どのような時にプラス思考が欲しい

-----------------------------------------------------------------

平成24年10月20日(土)~21日(日) 
目標を達成する : 欲しい結果・大切なプロセス

-----------------------------------------------------------------

NLPによる個人カウンセリング&ライフコーチング2011/02/13 18:19

今日は、NLPを使った個人カウンセリング、個人ライフコーチングの
ご案内です。

今やウツ症状で苦しんでいる人が100万人を突破しました。

そして、それを改善するには、医学的治療だけでなく、認知行動療法が
最適であるという報告が各医療機関から出され、最近テレビでも取り上
げられました。

ただし、認知行動療法を使える専門家が少ないことが大きな問題になっ
ているようです。

当社のカウンセリングでは、認知の修正に認知行動療法とともにNLP
を使っており、とても効果が早いので、多くのクライエントから喜ばれ
ています。

もし、周囲で必要な方がおられましたら、どうぞご利用下さい。

<カウンセリング>
・漠然とした不安を解消したい方
・いつもイライラしていて心が不安定な方
・コミュニケーションが苦手な方  など
http://www.asahi-net.or.jp/~vz5y-fnbs/self_nlp/counselling.html


また、ご自分の将来の進み方をもっと具体的に考えたいと思っていて
も、一人ではなかなか考えがまとまらないという方も増えています。

そういう方には、コーチングが適しているようです。

<ライフコーチング>
・ご自分のこれからの生き方を考えたい方
・目標がなかなか定まらない方
・自分がどうしたいのかはっきりしない方
・目標はあるのだが、行動と結びつかない方 など
http://www.asahi-net.or.jp/~vz5y-fnbs/self_nlp/life_couching.html


以上、私たちの持っているスキルが、少しでもお役に立てたら幸いです。

効果を出している人のやり方に学ぶ2009/10/11 10:30

神戸ポートターミナルに停泊中のオランダ船
NLP(神経言語プログラミング)は、

心理療法の達人、

コミュ二ケーションの達人、

教育のスペシャリスト、

産業で活躍した人・・・・・・・・・・・


等など、成果を出した人が「どのようにやった」かのプロセスをマニュアル化したと考えてください。


どんな状況のときに、どのテクニックを使えばいいかも身につきます。


11月から神戸で、

サンタフェNLP発達心理学協会認定コース「NLPプラクティショナー・コア」を開催します。

下記のホームページに情報を掲載しました。
http://www.coapa.jp/semi/

エンプティチェア・テクニックのレッスン2009/10/09 13:26

NLPと関連の深いゲシュタルト療法のワークショップを企画しました。

来年の6月とまだだいぶ先の話ですが、ご予定下さい。

場所は、神戸市内。

テーマは、「エンプティチェア・テクニック」と「フェルデンクライス」
です。

下記ホームページに情報をアップしました。
http://www.coapa.jp/semi/


「フェルデンクライス」は身体の小さな動きから気づきを深めるメソッド
です。

普段無意識にしている、何気ない動作にも、その人なりの意味が隠されて
いるようです。

講師の百武(ももたけ)さんが、そこを上手にファシリテートしてくれま
す。

面白い体験が出来ると思います。

NLP関連の電子書籍・音声のダウンロード販売を開始2008/10/15 10:35

成功のカウンセリング・失敗のカウンセリング CD


https://ssl.mag2market.com/profile/173/

日本コア・パーソン支援ネットワークで活動を共にしている2人の先生と共に、制作したものです。

藤原由幸先生
(トップマネージメントサポート・元松下電工の役員付きご意       見番・1日400件以上アクセスの人気BLOGの著者)

浅野薫先生 
(マインズ総合研究所・心理カウンセラー・NLPトレーナー)

自分の人間力、仕事力をさらに充実させたい。
コミュニケーション力をもっと伸ばしたい。
カウンセリング、コーチングのスキルをより洗練したものにしたい・・・・

そんな要望にお応えする、電子書籍や音声ファイルです。

タイムラインは役に立つ2008/05/11 20:48

5月3、4、5日と、
神戸で
タイムライン・セラピーというタイトルの研修を行ってきました。

サンタフェNLP/発達心理学協会で一緒に
トレーナーになった浅野薫さんとの共同企画でした。

自分の頭の中の時間軸を利用して、
記憶を辿ったり、
未来の自分に会いに行ったり、

今まで忘れていた、自分のパワーやリソース、
たくさん出てきます。

そんな頭の使い方をしていると、けっこう
プラス思考にもなっていきます。


それならと、今度
7月の終わりに
「タイムライン・コーチング」という研修を企画しました。
http://www.asahi-net.or.jp/~vz5y-fnbs/ya/semi/2008_07_26semi.pdf

タイムラインを使って、クライエントのリソースを引き出し、
それをコーチングに生かしてアクション・プランに結び付けていく

そんな展開です。

日本ペットカウンセラー協会の理事になりました2008/05/01 22:46

日本ペットカウンセラー協会の理事になりました。

http://www.petcounselor.jp/


動物介在療法の出来るカウンセラーを養成したり、
ペットカウンセラーの養成をしている団体です。

ペットの飼い主さんである「人」のカウンセリングを行うのに
交流分析、NLPなど私が今までに学んできた内容が役に立てていただけるようです。

普及と養成のために力を提供できたらいいなと思っています。

役員の紹介ページは、下記です。
http://www.petcounselor.jp/yakuin_profile.php

自分自身を もっと 見つめるために2008/04/06 19:11



ゴールデンウィーク中に2つ研修を企画しました。


[1]質問力特訓セミナー     
   4月26日(土)~27日(日)名古屋
 http://www.asahi-net.or.jp/~vz5y-fnbs/ya/semi/20080426nagoya.html 

[2]NLPタイムラインセミナー 
   5月3日(土)~5日(月・祝)神戸
 http://www.mines-ci.com/labo/application_form/nlpt20080503.pdf



「質問力特訓セミナー」は、たくさんリクエストを頂いた
ので、9月に東京でも開催することにしました。

まだホームページには載せていませんが、
9月6日(土)~7日(日)の2日間です。

サンタフェでNLPのワークを受けてきました2007/09/06 15:09

サンタフェの民家。日干し煉瓦を積み、泥で固めた壁が美しい。

7月末から8月始め。

アメリカ合衆国、ニューメキシコ州のサンタフェに行きました。

私が、ずっとNLPを学んできたサンタフェNLP/発達心理学協会があるところです。

会長の、ジェイク・イーグル先生が住んでいるのです。

ワークは、自分と関係している人を、自分が頭の中でどのように思い描いていて、

そしてその思い描いているイメージによって、現実とは違ったその人の印象を勝手に作り上げていることがいかに多いことか・・・・・

ということを様々なワークを通して感じてきました。

ちゃんと伝えれば簡単に済んでしまうことも、自分が頭の中に描いている相手に対する勝手なイメージに反応して、言うのを止めてしまったり、

自分が言ったことを相手が気にしていて怒っているのでは、と自分が頭の中で勝手にイメージを膨らませて、どんどん関係が薄れていってしまったり、

多くのことが、自分が、自分の頭の中に勝手に描いて、自分にそうさせているんだと気づきました。

こんなことを念頭において人とコミュニケーションが出来たら、ずいぶんと違った人間関係になるんだろうなと思います。

相手の意識を未来に向ける手助け2007/05/31 08:46


コーチングをしている時、クライエントの意識が、どうしても過去の「否定的な場面」に行ってしまうことがあります。

「目標」があって、「そうしたい」「そうなりたい」と言葉では言っているのですが、話の内容は過去うまくいかなかったこと、過去体験した嫌なことへとシフトしていってしまうのです。

このような時は、「目標」を話しているときも、こちら側からすると、表情や声のトーンが自信を持ってそう言っているとは受け取れません。

言葉と、非言語の部分に一致感が感じられないのです。

このような時は、話の内容にコメントするのではなく、「一致感が感じられない」というこちらの印象を率直に伝えてあげるようにします。

そこから、本人の気づきが始まることも多いのです。

過去の嫌な記憶から離れて、未来の目標を活き活きと話せるようになったらコーチングは一歩前進です。